植毛の手術を受ける流れ

植毛の手術を受けるときには、まずお医者さんの診察を受けて、植毛手術について詳しい説明を受けることになるのですが、その説明に納得できて、本格的に手術を受けることを決意したら、次には、側頭部や、後頭部などといった、だAGAを発症しない部分から、健康な状態の毛根を切り取って取り出します。



植え込む髪の毛を頭皮ごと取り出すのですが、メスを使う方法で手術を行うクリニックもあれば、メスを使わない方法で手術を行うクリニックや、両方の手術が可能で、どちらの方法で手術を受けるのかを手術を受ける人が決めることができるクリニックもあるので、クリニックを選ぶときの基準の一つになります。

メスを使う手術を選ぶにしても、メスを使わない手術を選ぶにしても、ちゃんと麻酔をしてくれるため、ほとんど痛みは感じないという人がほとんどになります。


取り出した毛根は、髪の毛が薄くなっている部分に植え込むために毛穴ごとに株分けする必要があります。


この株分けする方法についても植毛手術の種類により種類が異なるのでクリニックに確認しておくというのも良い方法の一つとなります。



株分けが済んだら、髪の毛が薄くなっている部分に移植することになります。
まず髪の毛を植え込むポイントに、特殊な針を使って穴を開けていきます。そして、開けた穴に丁寧に取り出した毛根を植え込みます。



毛根を植え込むときも毛根を取り出すときと同様に麻酔で痛みはほとんど発生しません。